2008年04月20日

30代女性のシャンプー選び

30代女性のシャンプーの選び方

薄毛・抜け毛を解決して、日常生活を前向きに明るく生きたいと思うけれど、沢山の抜け毛・薄毛対策の情報がある中で何を信じて行動すれば薄毛・薄毛の解決の糸口になるのか分からずに試行錯誤している女性が多いのが現状ですね。

貴女は育毛剤や、シャンプーなど、身近な事から試してみたいけれど、
体質に合わず逆効果になってしまうのが怖いので簡単には手を出せないのでは無いでしょうか?

『現代の女性の薄毛の原因も複雑多岐にわたっています』
しかし女性の薄毛や抜け毛は直る確率が高いのでしっかりと手当てすれば問題ありません。その後予防・対策をしっかり行えば尚良いことでしょう。

続きを読む
タグ:抜け毛 薄毛
posted by 抜け毛予防 at 00:00 | 間違いだらけの女性の薄毛・抜け毛対処法

2008年04月17日

間違っている薄毛・抜け毛対策法2

同じ抜け毛・薄毛でも原因は千差万別です。原因を良く確かめ間違っている薄毛・抜け毛対策をしないようにして下さい。

男性と女性の皮脂の量は違うので薄毛・抜け毛の原因は異なります。
30代女性の薄毛・抜け毛の原因は根本から違うのです。

間違った手当てをしている場合が多く見られます。

例えば・皮脂が多いからと「洗って取り去る」育毛法をしていると、更に薄くなっていきます。

市販の出回っているシャンプーで毎日のようにシャンプーしていると、毛だけでなく頭皮や毛穴、毛穴の内部の組織まで攻撃されてしまう危険性が高いのです。

薄毛治療をしているつもりでも、逆に薄毛を進行させることにもなるのです!

よく育毛サロンで「皮脂や汚れで毛穴が詰まっている。よく洗わないと」といわれてよく洗った結果悪化させている女性が多いのです!

頭皮の皮脂が出るのは頭皮を守る為の必要な脂分なので、それを取りすぎるとかえって皮脂の分泌を促進しそれがフケや脂性の原因になります。
その事が薄毛や抜け毛の原因にもなっているのです。





頭皮に優しい無添加アミノ酸シャンプーです。今なら送料無料で315円でお試し出来ます。




続きを読む
posted by 抜け毛予防 at 00:00 | 間違いだらけの女性の薄毛・抜け毛対処法

2007年10月25日

食品で抜け毛予防


薄げを予防するには、育毛剤やサプリメントも大切ですが体の中から改善もする心掛けも必要です。

男性も女性も髪の毛や爪を作るのはアミノ酸を含んだタンパク質です。

またアルカリ性の食品は血行を良くして新陳代謝を活発にする働きがあります。

毛根部への栄養補給につながる食品なので意識して摂取するようにしましょう。

『薄毛・抜け毛の予防対策・改善する食品』

(トマト・こんにゃく・さといも・にんじん・しいたけ・昆布、わかめ・きゅうり・いんげん・セロリ・大根・ほうれんそうなど)


また頭皮や毛髪に良くない食品もあるので知っておいた方が良いでしょう。

抜け毛・薄毛対策としてあまり良くないものは『酸性食品』です。

酸性食品を食べ酸性に偏ると皮脂腺から出る皮脂が過剰となり新陳代謝の促進をさまたげます。よって抜け毛・薄毛対策に影響します。


食品を例に挙げると。
(豚肉、牛肉・チーズ・ピーナッツ・まぐろ・タコ・卵の黄身・ウニ・煮干し・するめ・麦・酒など)


以上の事に注意をしながら毎日の食生活を送るのが抜け毛・薄毛対策に良いのではないでしょうか。

posted by 抜け毛予防 at 00:00 | 食物で抜け毛・薄毛を予防する?

2007年10月22日

殆どの人は育毛剤が効かない?

今までにいくつも育毛剤や育毛法を試してきたけれど、薄毛が改善されずに髪は生えなかったという人は男性、女性に限らず多いのではないでしょうか。
その為に育毛をあきらめた人も多いことでしょう。

続きを読む
タグ:育毛 抜け毛
posted by 抜け毛予防 at 00:00 | 育毛剤で抜け毛は止まるの?

2007年10月21日

髪質にあったシャンプーを選びましょう

髪質にあったシャンプーを選びましょう
実は、人間はいつでも同じ体質をしているわけではありません。お肌と同じように、髪質も変化するのです。

つまり、女性がシャンプーを選ぶには、前から使っているからとただ漫然と選ぶのではなく、最近の自分の髪が、いったいどんな状態なのかを自分できちんと考えて把握して、そのタイプに合った表示を目安にして選ぶ事が大切なのです。

髪も多く、頭皮も健康な人はシャンプーの種類にさほど気を遣わなくても大丈夫ですが、薄毛傾向だったり、頭皮に湿疹やかゆみが生じやすい人、抜け毛の気になる人は注意して選びましょう。

頭皮にしみたり、使用後に違和感がある、突っ張り感がある乾燥する、などといった感覚のあるシャンプーは避けましょう。

【シャンプーの選び方】
やはり刺激の少ない、植物系かアミノ酸系で弱酸性のものがおすすめです。
タグ:抜け毛 育毛
posted by 抜け毛予防 at 00:00 | 抜け毛の予防対策

2007年10月20日

頭皮の状態をチェックしましょう

あなたの頭皮の状態をチェック

【頭皮が白くなっている】
頭皮が白いといっても、健康でツヤのある白、くすんで黒ずんだ白、黄みがかった白、かさついた白、などいろいろあり、薄毛の原因も違ってくるきます。
また白くても「炎症」のあることがあり(赤くなれない炎症)、頭皮や毛は慢性的に弱っています。

【頭皮が赤い、赤っぽい】
頭皮に炎症があるのか、うっ血なのか、アレルギーなのかで手当は違ってきます。
赤い状態でも、燃えるような赤、赤茶、網目模様の赤、ピンクがかった赤、などいろいろあります。頭皮が赤い場合は早急な手当が必要な場合が多いので気をつけて下さい。

続きを読む
タグ:薄毛 抜け毛
posted by 抜け毛予防 at 00:00 | 女性の頭皮の状態チェック

2007年10月13日

間違っている育毛法 抜け毛対策

間違っている育毛法

育毛シャンプーなどだけでは表面の皮脂を落とせても、毛穴の途中に皮脂や汚れが溜まっている状態では、良く効く育毛剤等が無駄になってしまいます。

育毛剤は頭皮のバリアにより頭皮からは浸透しないので育毛剤は毛穴からしか入りません。
育毛剤が 毛根に届かなければ、育毛効果は半減してしまいます。

シャンプーなどで頭皮表面の皮脂は落ちても毛穴の奥に皮脂が残っていると毛穴に詰まった皮脂が邪魔をして育毛剤が毛根に届かないのです。続きを読む
タグ:抜け毛 育毛
posted by 抜け毛予防 at 00:00 | 育毛剤で抜け毛は止まるの?

2007年10月09日

産後の抜け毛について

産後の抜け毛・脱毛

妊娠中は通常より女性ホルモンが多く分泌されるため、普通よりも毛の寿命が延びて一時的に毛量が増えます。

産後は女性ホルモンの分泌が元の状態に戻り、それまで寿命の延びていた毛も同時に抜けるため、抜け毛が急に増えます。

この為に髪の毛をブラッシングしたり、シャンプーなどの時に普段より以上に抜け毛が多く驚いてしまいますが心配しなくても大丈夫です。

この抜け毛は普通、産後4〜5ヶ月から1年位まで起こります。
気にしすぎるとストレスとなり余計に抜ける原因となりますので、気にしすぎない事です。
タグ:薄毛 抜け毛
posted by 抜け毛予防 at 00:00 | 女性の産後の抜け毛

育毛サロンには気をつけよう

女性の薄毛・抜け毛は男性の治療とは異なるので女性は注意が必要です。
最近の育毛サロンでは間違った治療を行い更に薄毛・抜け毛が進行して悪化してしまうケースが沢山あるようです。

例えばほんの一例ですが、

「皮脂が多いのでそれが原因で薄くなっている。と言われた。

「毛穴が詰まっているので、これが薄毛の原因です、と言われた。

この様なことを言われ皮脂を取り、毛穴をきれいにする事だけを行うと余計に頭皮が弱くなる為頭髪が細くなったり、髪の毛のコシが無くなり薄毛・抜け毛が悪化してしまいますので、女性は注意が必要です。
続きを読む
posted by 抜け毛予防 at 00:00 | 間違いだらけの女性の薄毛・抜け毛対処法

いろいろなタイプの女性の薄毛・抜け毛

女性のいろいろなタイプの薄毛・抜け毛

◆頭頂部がまばらに抜けて薄くなるタイプ
◆生え際が薄毛や白髪になるタイプ
◆炎症をともない進行も早いびまんタイプ
◆毛の分け目がはっきりと広がるタイプ
◆全体に毛が少なくなり薄くなるタイプ
◆頭皮や毛の組織が老化するタイプ

女性の薄毛・抜け毛には様々なタイプがありますが、それぞれ対処法も違うので、注意して下さい。

例えばどんな頭皮でもかまわず育毛剤を使うのはマチガイです。
頭皮の状態により、育毛剤を使うのか、それとも頭皮料で保護して回復させるのか、手当は違ってきます。

まず頭皮の色や状態を観察しましょう。

posted by 抜け毛予防 at 00:00 | 間違いだらけの女性の薄毛・抜け毛対処法
リコメン堂
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。